* * * * * * * * *
* *
Home Conference MassChoir CD BBS Link MAIL * *
* *

conference conference conference conference conference conference
conference conference conference conference
conference 祝福の内にカンファレンスは行われました。皆様のお祈りとサポートを心から感謝します!



flyer





conference conference

スケジュール
  10:00〜 11:30〜 13:00〜 14:00〜 17:00〜 19:00〜
12/28
(水)
          オリエンテーション
Praise&Prayer Hour
12/29
(木)
分科会 (1) 分科会 (2) 昼食 聖会(1)
講師:富田慎悟牧師
夕食 聖会(2)
講師:富田慎悟牧師
12/30
(金)
分科会 (3) 分科会 (4) 昼食 聖会(3)
講師:滝元順牧師
夕食 聖会(4)
講師:滝元順牧師
conference

分科会 - ユースミニストリー(講師:富田慎悟牧師)ボーカルクラス(講師:中山栄嗣)イヤートレーニング(講師:藤波慎也)ゴスペルミュージック・ヒストリー(講師:古澤英明)その他未定



CONFERENCE講師紹介
滝元 順牧師

日本における個人の霊的解放について草分け的存在。神のいやしと油注ぎが伴う力ある集会を導く。近年は、海外での霊的戦いセミナーや聖会の講師としても招かれている。新城教会主任牧師。
新城教会website:www.shinshiro-church.or.jp/

富田慎悟牧師

愛媛県松山市出身。
若い年代の心に響く等身大でストレートなメッセージは、多くの魂に励ましと希望を与えている。
新宿シャローム教会ユースパスター。
新宿シャローム教会website:www.shinjuku-shalom.org/

藤波慎也

アメリカ・イリノイ州オークパーク市出身。幼少時は東京で育つ。中学生の時再び渡米し、後にギターを始める。20才の時、ゴスペルをきっかけに通い始めた教会でイエス・キリストの十字架の愛を知り、クリスチャンになる。
2003年、デビューアルバム「Now's the Time」(ライフ企画)をリリース。日本語とブラックゴスペルの融合化に努める。2005年からワーシップアルバム・True Worshippers Conferenceシリーズをプロデュース担当し、教会の賛美活性化を目指す。 2010年、2ndアルバム「Come to Me」をリリース。
現在、ワークショップ講師として全国のクワイヤやミュージシャンの指導も行うと共に、メッセンジャーとしても活躍中。オレンジカウンティ在住。
website:www.trueworshippers.jp/shinya

藤波 恵

芸術短大付属緑丘高校でクラシックを学び,ポップスシンガーとしてデビュー。1990年故郷大分県に戻り,ゴスペルクワイヤGRACEのディレクターを務める。
現在は夫・藤波慎也と共にゴスペルを広めるために活躍中。オレンジカウンティ在住。

黒澤まりさ

スペイン出身でブラジルの父と日本人の母のMIX。1983年日本に帰国。 1996年、友達の誘いでゴスペルと出会う。同年、相模原基地内開催のGospel Music Workshopをきっかけにゴスペルの持つ力強いメッセージ、パワーと感動に圧倒され、ゴスペル人生を歩み始める。その直後Tokyo Voices Of Praiseに参加し、2000年にはクワイアディレクターをはじめ、さらに活動の場を広げていく。
2002年にアメリカ オークランド開催のEdwin&Walter Hawkins Music Conferenceへ初参加。Shout Worthyのソリストとして選ばれ、アメリカのクワイアでの初の日本人ソリストとなる。
2006年、新宿シャローム教会に所属し、ゴスペルスタッフとして勤める。Meg & Piano Koji、Kaz Kato、藤波慎也と多くアーティストのレコーディングに参加し、現在も複数クワイアディレクター、ゴスペルシンガーとして活躍中。

佐藤耕二

中学からドラムを始め、10数年前から様々なゴスペルコンサートで演奏を重ねる。
2010年、アメリカ・アラバマ州で行われたゴスペルツアーを通し、ゴスペルの活動に本格的に乗り出す。2011年、アメリカ・アラバマ州から来日したクワイアThanksgiving, Praise and Worship(通称TPW)の日本縦断ツアーにドラマーとして参加。
現在は夫婦で「ゴスペルワーシップ・ミニストリー」を設立し、ゴスペルを礼拝として広めるための活動を展開中。

佐藤美香

幼少よりエレクトーンを始め、10歳で教会での演奏を始める。 19歳からゴスペルピアニスト・ディレクターとして活動。
2002年、ゴスペルプロダクションミックを立ち上げ、ゴスペルコンサートや、ワークショップの企画制作も手がける。ゴスペル講師やピアニストを派遣し、また中部地区に置いて20を超えるクワイアの設立に関わる。
現在、夫と共に日本語ゴスペルやゴスペル礼拝を広めるために活動中。

中山栄嗣

福岡市南区大橋で育つ。小学生の頃から楽器にふれ、中学の頃に初めてバンドを組み音楽で生きていきたいと思いだす。高校卒業後、音楽専門学校に進学しそこで初めてゴスペルに出会い衝撃をうける。
18歳の冬にNYに行きハーレムのアポロシアターでTOKYO MASS CHOIRの一員としてゲスト出演を果たす。黒人教会ではリードボーカルも務める。専門学校で音楽を楽しむこと、努力すること、人間性など沢山のことを学びつつ、3年目にはゴスペルのリーダーを務める。
現在はイオンモール筑紫野、Bivi天神、ダイヤモンドシティルクルにてボイストレーナー、ゴスペルディレクターとして講師を務めつつ、ブライダルシンガー、ゴスペルシンガーとしても活躍中。
website:newwings.web.fc2.com/New_Wings

古澤英明

1999年より渡米し、元リチャード・スモールウッド・シンガーズのリッキー・ラファンタイン氏のヴォーカル・レッスンを受けつつ、ロサンゼルスの著名黒人教会、グレーター・べサニー・コミュニティー教会(現シティー・オブ・レフュージ、ノエル・ジョーンズ牧師)のクワイヤメンバーとして、 ヘゼカイア・ウォーカー、カート・カー、ドリンダ・クラーク等、数多くの著名アーティストと共演。2002年には同教会にて洗礼を受ける。
 2003年の帰国後は、リアルなブラック・ゴスペルの経験とネットワークを活かし、ゴスペル・ジャーナリスト、ツアー・コーディネーター、シンガー、クワイヤ指導など幅広く活動を行っている。
website:freett.com/globalgospel/index.gcc.html



conference
footer